top of page

アメリカ ユタ州で採れる奇跡のフルボ酸!他のフルボ酸との3つの違い




今、美容に敏感な女性を中心に注目されている「フルボ酸」

フルボ酸には抗酸化作用や抗炎症作用、保湿作用、ミネラル補給など、私たちの美容や健康維持に役立つ作用がたくさんあります。

 

そんなフルボ酸の中でも奇跡のフルボ酸といわれているのが、アメリカ・ユタ州の古代植物堆積層「ヒューミックシェール」で採れるフルボ酸です。

ユタ州のヒューミックシェールで採れるフルボ酸は、70種類以上の豊富な植物性ミネラルを含有し、約1億年もの長い時間をかけて誕生した、大変貴重で質の高いフルボ酸です。

 

今回は、奇跡のフルボ酸とも呼ばれるアメリカ・ユタ州のフルボ酸の魅力と、他のフルボ酸との違いについてご紹介します。


 

フルボ酸とは


フルボ酸は、植物などが土の中の微生物によって分解されてできた腐植土壌に存在する有機酸の一つです。自然界でのフルボ酸は、土の中のミネラルと結合し、植物のミネラル吸収を促進することによって、植物の生育を助けます。

 

人に対しては、ミネラルなどの身体に必要な栄養素を吸収されやすいかたちに変化させて体内に運んだり、逆に体内に蓄積した有害物質や老廃物をつかんで体外へ排出したりしてくれる働きがあり、健康の維持・増進に役立ちます。

 

また、肌のハリや弾力を保つのに必要なコラーゲンやヒアルロン酸などを生み出す「線維芽細胞」を活性化したり、コラーゲンの分解を抑えたりすることによって、肌にうれしいエイジングケアも期待できます。


 

アメリカ ユタ州で採れる奇跡のフルボ酸


1925年に発見されたアメリカ合衆国ユタ州エミリー郡にある古代植物堆積層「ヒューミックシェール」には、今から約1億年前の栄養豊富な植物堆積層が、石油や石炭になることなく、有機物として奇跡的に残っており、70種類以上の植物性ミネラルを含むフルボ酸が豊富に眠っています。




 

ヒューミックシェールとは


ヒューミックシェールとは、直訳すると(humic=)腐植土の(shale=)堆積岩という意味で、古代の植物が腐植化して積み重なってできた「古代植物堆積層」のことを指します。

ヒューミックシェールは世界中に存在しますが、中でもユタ州のヒューミックシェールは、恐竜の全盛期である中生代白亜紀の約1億年前の植物が炭化や化石化せずに蓄積したもので、堆積年数が他のヒューミックシェールに比べて格段に長いのが特徴です。

 


奇跡のフルボ酸ができるまで


植物が枯れると、土の中の微生物によって徐々に分解され、やがて様々な有機物になります。有機物とは炭素を含む物質のことで、炭水化物、アミノ酸、脂質、腐植などはすべて有機物です。

 

腐植(土壌有機物)はフミン酸、フルボ酸、フミンという腐植物質から成り、腐植が作られる過程のことを腐植化と呼びます。フルボ酸などの腐植物質は他の有機物よりも壊れにくい構造をしていることが特徴です。

 

ユタ州のヒューミックシェールは約1億年もの長い時間をかけて誕生しました。

恐竜時代の植物たちが、バクテリアなどの微生物によって分解されて有機物になり、その上にまた新しい有機物が何層にも積み重なって分解を繰り返し、時間の経過とともに堆積層を形成。地下に埋まった堆積層が、度重なる地殻変動や河川の浸食などにより、再び地表に姿を現して、1925年に発見されました。

 

1億年もの時間がたつと、通常は有機物が雨で流れてしまったり、圧力で石油や石炭に変化したりするのですが、ユタ州のヒューミックシェールには、天然植物有機酸を豊富に含む堆積層の上に、奇跡的に雨の侵入を防ぐ防御層が存在したため、有機物が水分に溶けて流出することがなく、また地表に近かったため、圧力によって石油や石炭になることもなく、質の高いフルボ酸が守られてきたのです。


 

アメリカ先住民とフルボ酸の出会い~奇跡の水~


アメリカ・ユタ州エミリー郡では、野生動物がけがや病気をすると、ある森に入り、元気になって出てくるという言い伝えがありました。不思議に思った先住民たちが森へ向かう動物についていくと、そこには地層から湧き出る黒い水を飲む動物たちの姿がありました。水を飲んで元気になる動物たちの姿を見た先住民は、その水に秘密があると考え、300年以上語り継いで、「奇跡の水」として活用してきました。

そして近年、その奇跡の水には70種類を超える植物性ミネラルを含有するフルボ酸が含まれていることが明らかになりました。動物たちが元気になる奇跡の正体は、ミネラル豊富なフルボ酸だったのです。

 


アメリカ・ユタ州のフルボ酸!他のフルボ酸との3つの違い


天然由来のフルボ酸は、腐植がある程度進んだところであれば世界中に存在します。また、植物などを発酵させて腐植化のプロセスを再現することによって、人工的にフルボ酸を作ることも可能です。

しかし、フルボ酸の品質や純度、ミネラルなどの含有量や種類は、採れる場所によって全く異なります。

それでは、アメリカ・ユタ州のフルボ酸は、他のフルボ酸と何が違うのでしょうか?



純度が高く、高品質


ユタ州のフルボ酸は、栄養豊富な植物が腐植化し、1億年もの時間をかけて誕生したヒューミックシェールから抽出されています。

植物の分解が始まってからの年数が浅い土から採ったフルボ酸は、ビタミンやアミノ酸などがまだ分解されずに残っていて純度の高いフルボ酸とは言えません。

ユタ州のフルボ酸は、植物が1億年もの長い時間をかけて繰り返し分解されてできた腐植土から抽出しているため、フルボ酸の純度が高く、70種類以上のミネラルをバランスよく含んでいます。

 


植物性ミネラルが豊富


ユタ州のヒューミックシェールから採れるフルボ酸は、ミネラル数が特に多く、厚生労働省が定める必須ミネラル16 種類のうち15 種を含む、70 種類以上のミネラルを含有しています。




 

ミネラルは健康維持や生命活動にとって重要で欠かすことのできない栄養素です。

体の発育、代謝、生理作用を調整する働きがあり、細胞のバランスを維持して、神経や筋肉の機能を正しく保ってくれます。

 

中でもフルボ酸に含まれるミネラルは、植物によってイオン化され、微粒子化された、ナノサイズの植物性ミネラルです。貝や岩などを砕いてつくられる鉱物性ミネラルと比べるとサイズが小さく、体内吸収率は格段に高くなります。

 

鉱物性ミネラルの体内吸収率は3~5%程度といわれ、ほとんどが活用されずに排出されてしまうのに対して、植物性ミネラルの体内吸収率はおよそ80%前後、さらにフルボ酸と結合したフルボ酸ミネラルの体内吸収率は95%以上といわれています。

特にユタ州のフルボ酸ミネラルの体内吸収率は98%というデータがあり、ほとんどのミネラルが体内に吸収されて活用されます。

 

オーガニック認証された天然成分


オーガニックとは、化学的に合成された農薬や化学肥料などに頼るのではなく、自然の力を活かして生産された農林水産物や加工方法のことです。

自然由来の天然成分である、ユタ州のヒューミックシェールの腐植酸(フルボ酸・フミン酸)は、アメリカでオーガニック資材として認定を受けています。

 


奇跡のフルボ酸を取り入れて、より豊かな生活に


今回はアメリカ・ユタ州で採れる奇跡のフルボ酸についてご紹介しました。

1億年もの時を超えて、恐竜時代の植物が、今私たちの手元で化粧品や健康食品などとして活用されているなんて、なんだかロマンを感じますよね!

高品質でミネラル豊富な奇跡のフルボ酸を生活に取り入れて、より豊かな日々を送ってみませんか?

 

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page